こんな暮らしができる家

 「朝早くから仕事をして夜遅くに帰ってくる…」現代社会では当たり前のようになっていますが、忙しい毎日を過ごしていると、気付いたら1日1日があっという間に過ぎてしまい、休日に何をして過ごしたのか覚えていない、ということもありますよね。 休日は気持ちをオフに切り替えましょう。家族との会話や趣味を愉しむなど、好きなことをして過ごす時間を生活のリズムに取り入れることは、とても大切なことです。そして、リラックスできる空間に身をおいて心と身体を休めることがストレス解消につながりますし、それが究極の健康法だと考えます。

 ネヌケンは、住む人それぞれのリズムで健康で愉しく暮らせる家づくりを目指しています。

暮らしを愉しむいい時間

素敵な おうちカフェ

 カフェにいるような、落ち着いた雰囲気で過ごせる場所。そんな空間で大好きな読書をしたり、映画を鑑賞したりと憧れますよね。最近よく耳にする『おうちカフェ』とは、自宅で本格的なカフェ気分を味わう事! 話題になっている素敵なカフェには行きたいけれど時間も無いし、家事や育児で忙しくて...なんていう方にとって、自宅でカフェ気分が味わえれば、それはとても素敵な事ですよね。

 また、カフェでのランチをイメージして、ウッディーな器で揃えてみたり、壁にアンティーク調の雑貨を飾ってみたり...アイディアと工夫を駆使してオシャレな『おうちカフェ』してみませんか?

こころ豊かな暮らしを

愉しむ庭づくり

 夢のマイホームづくりには、室内のインテリアや設備に情熱が注がれ庭造りは後回しにされがちです。リビングやキッチンから眺める庭の景色は木々は季節の移ろいを、花は自然の美しさや季節の香りを教えてくれます。また、四季折々の情景に加えて、家庭菜園では収穫の喜びを、夏期は家族でBBQをしたり、冬期は光のイルミネーションで演出など、庭づくりは家で楽しむライフスタイルには欠かせない重要な要素なのです。

自然と共生する

パッシブデザイン

 庭は見て味わう楽しむだけでなく、エコで快適な暮らしを提供してくれます。

 落葉樹や常緑樹の高木から低木、芝生などのグランドカバーは、それぞれの役割を考えて配置する事で、建物の快適性を向上させます。現代の家づくりは建物と自然を切り離し設備に頼る家づくりが主流です。極力エアコン等の設備に頼るのではなく、太陽の光や熱、地中の熱、風など、自然エネルギーを利用するための建築技術をパッシブデザインと言います。家の方位、日当たり、気候などの自然環境や周りの建物との位置関係などの条件を考慮する事で、建物自体が心地よさを生み出す装置として働き、住みよい環境をつくります。

家づくりのご相談は、お気軽にお問い合わせください。
0748-66-0691

住まいについての考え方

CONCEPT