top of page

高気密高断熱である理由

ネヌケンブログをご覧いただきありがとうございます。


今回はネヌケンの家が「高気密高断熱である」といえる理由を

お話しますね。


1.エアサイクルという商品を利用し、高気密高断熱な家づくりをしているため。
2.断熱性能を示すHEAT20の基準値がG1グレードであるため。

まずは一つ目の、

エアサイクルという商品を利用し、

高気密高断熱な家づくりをしている、ということについて。


ネヌケンの家づくりでは、効果的に風の通りをよくしたり、

断熱性をよくする商品として、エアサイクルを利用して設計しています。


エアサイクルの家は、

自然のチカラで壁の中の空気を循環させ、家中の温度と湿度をコントロールし、 「夏涼しく冬暖かく」過ごせる家です。



↓下記のボタンから、夏・冬の住宅の空気の流れを動画で確認できます。




家づくりでは、住む人のからだの健康だけではなく、こころの健やかさや、 そして住む家そのものが健康であることが大切だと考えられています。




二つ目の、

断熱性能を示すHEAT20の基準値がG1である、ということについては

こちらのグラフをご覧ください。



今後の、日本の住宅の基準が「等級4」であるにもかかわらず

エアサイクル住宅は「HEAT20 G1グレード」と

基準をはるかに上回っていることが分かります。


このグレードで示す通り、エアサイクル住宅は高断熱であるといえるのです。


エアサイクルの家は家中の温度差が小さいから、

吹抜けなどの開放空間がつくりやすいことが特長です。


また、無垢の木材や漆喰など自然素材と相性がよく、

自然のぬくもりに満ちた暮らしが叶います。



以上の理由から、ネヌケンの家づくりは高気密高断熱であるといえるのです。


詳細は、ぜひお気軽にネヌケンへお問合せくださいませ。





Kommentare


bottom of page